• あきぽ

私の仕事。



「あのさぁ。私の視点から見て言うとだよ?それって『自分の覚悟を信じる覚悟』って事なんじゃないの?」 ぐうの音も出なくて、ホントに珍しく心友の前で号泣しました。(人前で泣かない私ですが、最近うっかり涙が流れることが増えてきて、だいぶ武装解除が進んでいる模様です) 「私の視点」って彼女は言ったけれど、すべてが自分を映す鏡だと知っていれば、外側から言われたことは、内側から言われていることとイコールなのであって、だからこそ、この言葉に刺さってしまったのです。 彼女が持ってきた、オラクル的な本を軽い気持ちで開いたら。 「逃げています」 「もっと深く自分を見つめて」 という立て続けのメッセージ。 見て一瞬で絶望して。 自分が自分から逃げているなんて、最大級のパンチをくらって、一気に自分の軸を見失うほどの絶望感。 「だったらもっと分かりやすく『コレだろ』って教えてよ‼︎ 」と逆ギレ並みに、口に出して吐き出したら(心友は「え?それ独り言…?」って軽くひいてましたけど…笑) 次に心友の口を介して、私に刺さった言葉が『自分の覚悟を信じる覚悟なんじゃない?』でした。 このスピード感とパーフェクトな計らいに思いが至った瞬間に、また滂沱の涙。 なんかもう…ごめんなさいとありがとうの無限リピート。 (いつも「メッセージは分かりやすくお願いします」って頼んでいて、自分の内側の意図を詳しく知りたい時に、オラクルカードを通訳代わりに使うこともあるんです。今回は彼女の本からまさかのパワフルなサポート。サポートをこえてる) そして最後に『それはあなたの人生の仕事です』って。 コレね。 大戸屋でランチ食べた後に、テーブルの上で起こった一部始終です。笑。 仕事 = 仕える事。仕えごと。 私が世界に参加する仕えごとって…。 はい。

イヤーコーニング です。


1回の閲覧

© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic