• あきぽ

2018.1.1


【あけましておめでとうございます】 振り返れば(←年明けに振り返る)昨年1年は激動でした。 1月に仕事(パート)を辞めました。辞める事になって、自分がどれほどやりたくない事を続けていたのか、愕然とする思いでした。 心を無視してがむしゃらに過ごしていた間の自分を取り戻すのに、冬の間丸々時間が必要でした。春までの間、用がない時以外はだいぶ引きこもっていたように思います。 (何もしない自分=罪悪感と向き合う時間でもありました) そして、イヤーコーニング を始めました。 0から何かを形にするのは、実はすごく苦手で、考えるばかりで実行に移すのに時間がかかるのが常です。他人には「まずやってみたら?」と簡単に言うくせに。(←失敗が怖い自分をまざまざと感じた日々) 6月イヤーコーニング の認定セラピスト合宿。自分の中身が「ゴロリ」と動いた瞬間でした。セラピストを生業とすることを肚に決めました。 とは言えそれからまた夏の間、長いことうずくまっていました。自分の在り方やイヤーコーニング について、悶々と見つめていた時期でした。 『Earconing ao』として再スタートして、セッションをリピートして下さる方もいて、ありがたいなぁと思いつつ、自分がイヤーコーニング をどうしていきたいのか、ビジョンと憧れとが見えてきたのが2017年後半。 2017年の最後に、自分の中身を総入れ替えしました(←してもらいました。どうやって?とか、どうして?とかは、まだ言語化が難しい) バージョンアップではなく、OS を載せ替えるほどの変容。Windows→MacBook くらいの、例えるならそれほどの大変容。 「私」という概念が大きく変わりました。今まで私と思っていた私は「私」ではなかった。(禅問答のような…) 「私」とは「自分自神」。 内在神の意味を実感とともに理解しました。 まだまだ変容の最中ですが、この「私」で新しい年を迎えました。 そして新年。 『新年の夢を描いて宇宙にあげる』 『現状の外側に目標を設定する』 これに怖さが…。 そう、私にとっての怖さは「あたり」です。(怖さが地図の羅針盤て…) 早々から怖さに向き合えるとは、幸先が良いことで‼︎ (ヤケクソ気味に) でもね。もう、怖さの先にあるものしか見たくないです。 だからそんな思いで、今年1年の夢と目標を思い巡らしています。 新しい「私」のイヤーコーニング 受けてみて下さい。



2回の閲覧

© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic