• あきぽ

野望のつづき。


本音を言うのは恥ずかしい。

周りは全然そんな風に受け取らなくても。

なんで勝手に恥ずかしいんでしょうかね。

私の野望は、世の中に自らが創り出すものを、拡げることをしている(したいと考えている、本人に自覚がなくても、その役割がある)人たちに、イヤーコーニング をさせて貰うことです。

私自身が常々「創造的でありたい」と切実に思っています。

自分では到底なし得ない、クリエイションされた世界観をたくさんたくさん観たいし、感化されたい。憧れと嫉妬の思いが交錯するような。

じゃあ具体的にどんな人?って聞かれると、それがまた口にするのが恥ずかしい。

(本人が聞いてるわけでもなんでもないのに)

でもね。

恥ずかしさと一緒に、口にすることの怖さ、畏れみたなもなが、肚の底から湧くのです。

これね。私にとっての「ホント」なんです。誤魔化せない真理。

ということは。口にしなければならないんです。

ほんっと恥ずかしい。(ようは好きだから。好きな人教えるみたいな恥ずかしさ)

Team Nacs 役者さん

コブクロ ミュージシャン

(ここはもう、ただのファンですけどもね)

リリーフランキー さん

(佇まいと発言の端々が気になります)

明石家さんま さん

(この方目に見えないものを大事にしてるのがわかるから)

大竹しのぶ さん

ロンブー田村淳 さん

(このお二人は私とマヤ暦のKINナンバーが一緒なんです。気になります)

藤井フミヤ さん

(なにが見えてるのか知りたくなる人)

小山薫堂 さん

鈴木おさむ さん

マンボーやしろ さん

(放送作家、脚本家、演出家の方々。ラジオを聴いていると発想や興味やコメントが気になります)

さかなくん

(突き抜けたキャラの真ん中にとてもインテリジェンスな感じが光る人)

Superfly 越智志帆 さん

(あの声がさらにどれだけ響くのか聞いてみたい)

又吉直樹 さん

(作家さん芸人さん、何を見ているのか気になる人)

武田双雲 さん

(書道家、とんでもなくクリエイティブな生き方してるなぁと思う人)

ここまで文字にしてきたら、だんだん恥ずかしさが薄れてきました。ふしぎ。

まだまだたくさん思い浮かびますが、今浮かんだ人の名前を挙げてみました。

私以外の人には、改めてどーでもいい内容です。自分のための、自分にとっては大きな一歩。

あーーやっぱり恥ずかしい。


2回の閲覧

© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic