• あきぽ

言っちゃうけど。

人ってさ、自分にできることは、他人にもできるんじゃないの?って思いがちだなぁと思うのですよ。

自己肯定感が低いとなおのこと。


趣味でも仕事でもね。

誰かに「スゴイねっ」て言われたとしても、「イヤイヤこれくらいは誰でもできるでしょ」って、謙遜じゃなくて割とマジメにそう思ってることってあるんじゃないかしら。


私がそうです。はい。


努力して獲得した能力ならば、さらに。

「自分よりできる人なんていっぱいいるし」って、実際そうだしね。


で。少しずつ自己肯定感が上がってきて、フラットに自分を観れる瞬間があったりすると、「あれ。自分けっこうイケてない?」って思ったりするわけ。

そうなってはじめて、他人からの感謝や賞賛を素直に受け取れるワケですよ。「てへ♡」ってね。



えっと、そういう話がしたかったんじゃなくて。自分ができることは、他人にもできると思っているっていう部分でね。


それこそ、みんなも感じてるんだろうな。知ってても言わないんだろうな。と、長らく思っていて、実際はどうも違うらしい…と気づいてからも、自分はそれを大っぴらにしたら、変態扱いされるだろうし、イタイ人って思われちゃうなぁと、思いつつ、たぶんダダ漏れしていたのが。(←前置きが長い)


エネルギーを感知する。

っていうところかと。


(あのあのあの…そんなの当たり前じゃん!って言う人も沢山いるの知ってます!生暖かくスルーしてもらって結構です!)


話しを進めます。

自分も他人も。社会や世界も。

見えないけれど全てはエネルギーでできてて、エネルギーで満ちてる。


先日誕生日の前日に、私自身のエネルギーが、パキン!て変わったのだけれど、そのコントラストといったら感動モノだった‼︎

見えないけど全身全霊で感じるんだもの。


世の中の集合意識によって変わる大きなエネルギーもあれば、神社のある一箇所ピンポイントで、ココだけなんかちがうって感じる場のエネルギー。


マヤ暦のグループセッションをする中で、変化していく個人エネルギーや、イヤーコーニング の前後であからさまに変わる個人のエネルギー。


誰かに共感して欲しい!って思ったんだけど、分かってもらえるようなもらえないような…。あぁコレってみんな同じじゃないんだなぁって思った次第です。

(もちろん共感してくれる人もいますよ。そうい人はとても大事な存在です)


私はそんなエネルギーをね。

感じるのがとにかく楽しいの‼︎ オタク級に。


で。感じエネルギーは軽い方が気持ちいいわけで。どうせなら、自分の周りがどんどん軽くなったらいいなって思ってるのですよ。

エネルギーがなんだか分からなくたって、心地よい空気感ていうのは、誰でも肌で感じてるんだから。


そんなオタクが、エネルギー軽くしたくてやってるのがイヤーコーニング ですよ。

あとマヤ暦のグループセッション。(最近こちらも好評です)




© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic