• あきぽ

自分をいい状態に保つこと。


夏至が過ぎました。

満月から夏至までの日々、なんだかすごいエネルギーだったなぁと、通り過ぎてみて思う。


春分を過ぎて夏至に向かう期間が一年の中でいちばん好き。ここから先は冬至に向かって陽が短くなるんだなぁと思うとサミシイ…。(気が早い)


夏至の日。頭をガツンとされて目が覚めるようなショックにべこっと凹み、でもそれがなければ私はどうなっちゃうところだったのかと、自分自身を省みてゾッとして、そして安堵した。

「全然つながってないよ。返ってくる言葉が全然ちがう。」

ショーゲキ的な指摘。私どーなっちゃてたんだろう。

再生。

もう一回はじめからつながり直そうって、強く強く思った。

自分とつながることをやり直してみて、どれだけ離れていたか、どれだけ思考に支配されていたのか、気づいてギョッとしたし、深くつながった時の安心感と自分自身の本質のエネルギーを思い出した。

そして怖さも。


「自分をいい状態に保つこと」

人によって自分のいい状態の認識って違うと思うのだけど(そもそも自分自身のいい状態を知ってる?) 状態をキープするってひとりじゃ難しいのだなって、すごく思ったの。(できないわけじゃない)


私自身「いい状態」を保つためのサポートはあった方がいいし、あった方がラク。(軌道が逸れてることに気づかなかった自分を思えば尚のこと…同じ轍は二度と踏むもんか)


「自分をいい状態に保つこと」(2回目)

私自身もそのお手伝いをしているわけで。

ええイヤーコーニングです。

自分にとってのいい状態を知ることからはじめましょうか。

もしくは思いだすところから。

いい状態の自分自身がどんなパフォーマンスするのか知ってる?知りたい?


最近はリピートセッションが多くて、セルフケアとしてイヤーコーニングが選ばれるのは、自分のいい状態を知ってる人たちが増えているって事でもあるなぁと思うわけです。



何日か前の神さまのお絵かき。



たしかこの日の夕方から偏頭痛がひどくて、夜に新潟が揺れたんだった。

© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic