• あきぽ

立春。2019。

立春です。


年末年始よりもこの立春の方が、エネルギーの切り替えを感じやすい、私は。


明日5日は新月🌑だし、7日からは13の月の暦は銀河の月(8月)がはじまり、ツォルキン暦では第3の城のはじまり。

怒涛の黒KIN weekがスタートして、変化変容の大っきなエネルギーに放り込まれる感じです。


さて。

昨日まで京都でイヤーコーニング の研修を受けてきました。全国にセラピストの仲間たちが散らばっています。


イヤーコーニング 自体はとてもシンプルなので難しいことはさしてなく、ただ安全に火を見守ることなのですが。

『だからこそ』

とてもとても深淵で掴みどころがない。

『だからこそ』2回目。

誤魔化せなくて泣きたくなる。

イヤーコーニング と向き合い映し出される自分がつまびらかに(くわしいさま。物事の細かいところまではっきりしているさま)見えてしまうから。


でもね今回感じたことは「私はこれが好きだなぁ」っていうしみじみした思いでした。

「イヤーコーニング がやりたいの。やらせてほしい。これが私の仕事です。」って前のめりな自分を顧みると、ひたひたと沁み入るように、ただ好きだなぁうれしいなぁ…と感じている自分に不思議さも抱きますが。


好きだからこそ。

知ってほしいし、伝えたいし、分かってほしいと思いますが(恋みたいね)、一方でひとりニヤニヤと好きを感じていると、怖いもの見たさで寄ってくる人もいるかもしれないなぁなんて、思ってる。


はい。そこのアナタ。

気になるでしょう?笑。

イヤーコーニング セッションやってますよ。



京都でプチひとり旅してきました。

伏見稲荷大社と貴船神社。

歩き過ぎて膝も股関節も痛くて困った…。


自分でも怖いくらいの祈りとお願いごとを、天に届けて欲しくて、ビビりながら触ってきた龍頭大神さま。


© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic