top of page
  • あきぽ

目には見えない世界の話しをしよう。リライト2022④



目には見えないけど

大切なものは

日常にあふれてる。


日本の風習や

しきたりや作法は


見えないものを

大切にするために

残されているって思う。

(いただきます、って

当たり前に手を合わせるとか)


小さな事から心を向けることは

かんたんだと思ってる。

やるかやらないか。


そして。何よりも。


いちばん見えにくい

「自分の内側」を知ること。


見続けること。

探究を止めないこと。


目には見えない世界の答えは

自分の中にある。


世界はフラクタル。

見えない『自分の内側』を

感じ続けることで

「応え」として

全体のそれがわかる。


宗教のようであり

哲学のようであり


難しくて分かりづらい事は

「怪しい」と

言われてしまいがちだけども。


そんな時代は

もうとっくに終わり。


私が今まで観察してきた

目には見えない世界のセオリー。

『応えは自分の内側にある』


外側の情報にも

知りたいことは

もちろんたくさんある。


ただ、その情報を

どうインストールして

どう使うかは自分しだい。


怖い情報に振り回されたり

ふわふわキラキラした情報に

楽観的に踊らされたりじゃなくて


『自分の内側』を

軸に据えること。


それが大前提だと思ってる。


長くなったけれど。

これが私が見ている

感じている世界の話し。


伸びたり縮んだりしながら

拡がる私の世界のお話し。



の。一部w

(2022夏リライト)

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

* みずがめ座新月🌑 なんか なんかさぁ。 清々しく始まるかと思いきや 肚に力入れるような 胆力要るような いきなり 重量感ある スタートな気がするのは 私だけですか? #みずがめ座新月 #旧暦元旦 #あけおめ #2回目 プリンターは動かないし zoomの調子は悪いし ヒーリーもなんか変だし。 水星逆行終わったよねぇ? っていう クレームはどこへ投げたら いいんですかね? この詰まり感と 重量感

* 実際のところさ。 他人(ひと)の1年の振り返りなんざ 誰も興味ないわよ と、思うの。(私はね) でもなぜか 振り返りたくなるし まとめたくなるし 書きたくなるわけじゃない? (否定はしません) (大事なことだとの認識はある) それってなんなのょ って思うと 『区切れめ』が 欲しいってことなのかな、と。 終わりも始まりもない ぬるっとした流れの中では 人は人らしく 在れないのかもしれない。 (と

bottom of page