• あきぽ

『指定速度』の変更。


「私」という車に乗って、走っている道。 どうやら『指定速度』が変わりそうです。 今まで走っていたレーンから、さらに加速して走行するレーンへのジャンクションが見えてきた。 レーンの変更が起こるとき、必ず怖さが伴います。畏れ。「無理無理無理…怖い怖い怖い」

これ当たり前だと腑に落ちてきた最近。

怖いことこそホンモノだと。 走る速度が変われば、見える景色は変わってくる。より遠くの景色を見渡すようになり、些細な景色は目に入らない。 逆も然り。遠くの景色ばかりでなくて、近くのものがより見えてきたり。 速度が速ければ遠くまで行ける。 速度がゆっくりになれば忘れていた場所に寄れるかもしれない。 レーン変更のジャンクションが見えていたとしても、行く行かないは自分次第。 怖いままで行くか。そのままを選ぶか。 イヤーコーニング はこの『指定速度』の変更が起こったりします。その人にとって最善のレーンへ案内してくれます。 あなたにも新しいレーンのジャンクションが見えてくるかもしれません。 「私」という車にのって

『どこまで行きたい?』

『どこへ行きたい?』


2回の閲覧

© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic