• あきぽ

彼女の感想。


彼女はセッションを短いスパンでリピート。 「なんでイヤーコーニング 受けようと思ったの?」というシンプルな問いに答えてくれました。 『本来の自分に戻りたいとの思いはありましたが、いまひとつ近づけない感覚を持っていました。 イヤーコーニングの力を借りたら、最後の一押しをしてくれる!と直感的に感じ、施術を受けました。 すると、体がフワフワと浮いているようで力がはいらず、まぶたも重く、ゆったりとした動きしかできない感覚が続きました。 日数が経った今でも力が入らないような感覚が続いています。 それにより、今までどれだけ歯を食いしばり、力みながら生活していたのだろうと気づきました。 へんな力が入らない今の方が快適です。 また、心で感じることを思考がキャッチしやすくなり、心が感じたことを大切にできています。 その結果、周囲と話し合うことも増えましたが、関係は確実に深まっています。 こうやって、自分が感じていることを大切にしながら、そこを中心にいることが、本来の自分に戻るということなのかなと思っています。』 セッション後の彼女を見ていて思うこと。(これはあくまで友人としての立場からですが) 「輪郭がハッキリしたなぁ」という事です。 今までは誰とでもどんな場所でも、当たり障りなく溶け込むような、Theフツー。の人という印象だったのですが、彼女という輪郭がキリッとした事でキャラが生まれたのですね。 そして彼女「実はこれがしたいんだ」っていう、クリエイションの一歩目を見つけたのです。 おぉーーーー‼︎ って思います。 自分にもどったその先に、一歩目を見つける姿。これが私の最大のよろこびです。 輪郭がキリッとした彼女。時々私に向けて放つ言葉が、もぅ真っ当過ぎて痛いったらありゃしない。笑。 そんなこと言う人だと思わなかった…とぶつぶつ言いつつ、私に真っ直ぐ届く言葉を発してくれる貴重な存在ができたなぁって、思っています。


© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic