• あきぽ

夏至前の空間について。

これは、先日の満月🌕イヴの日。

淡いグラデーションの空に昇るお月さま。


で、満月から14日経つと新月🌑

次の新月は6/21。

なんと夏至と重なる。

#夏至#新月






最近やっと、この夏至がどんな風なのか、ぼんやりと空間を感受できたのだけど(満月過ぎるまで分からなかった…もぅ夏至だなぁって思いつつ)


端的に言うと、重くて濃い。

エネルギーがネガティブで重いのではなくて、質量が。

そしてとてもとても濃い。

深いって言ってもいいかも。


1年で最も光が強い時。

自分の真上で強く光が射した時に

足元にはくっきりとした濃い影ができる。


濃い影を自分のモノではないと言って

消すことも切り離すこともできないでしょ。


この影を自分のものとして受け入れること。

これがたぶん、今強烈に突き付けられてるのだと思うの。


手放すって。ただ切り離す事じゃなくて。

一度腹の底までそれを受け入れるってこと。

吐きそうになるし、超絶怖いし、絶望だけど。 自分の中に抱き込んで溶かす。

そしたらフワッと昇華されるの。

これを手放すって言うんだと思う。


影=闇と言ってもいい。

闇が最初。闇が先。闇は才能だし、可能性。


これまで散々後回しにしてきた宿題の

提出期限がもう過ぎてしまっている感じ。

今出せば受理される?大丈夫?


後回しにした宿題ってどんどん手が付けづらくなるし

やり方忘れてすごく難しく感じるし。

そんな風になってるなぁ…今。って思ってる。


これはあくまで私のチャンネルで

私が感受してる世界の話しです。悪しからず。 私にできることは。

イヤーコーニングで変容を加速させることと、

あなたの才能と可能性のスイッチを押すこと。


先の流れやリズムが全く分からない昨今。

目の前の波になるべく軽く軽く乗っていくこと、

それしかないんじゃないかなぁ。


伝わるかな。ピンとくる人に届くといいな。



© 2017 by earconing Nagano. 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic