IMG_1924.JPG.jpg

イヤーコーニングとは

『イヤーコーニングってなんですか?』

イヤーコーニングとは。セラピー。

いわゆる施術の1つです。

スピリチュアル療法とも言われますが

具体的な実感を得る場合が多いと感じています。

(個人差はあります)

イヤーコーニングのコーンとは

トウモロコシのコーンではなく

その形状をあらわすものです。

三角コーンのあのコーン。形です。

 

コーンを耳に差し入れて先端に火を灯します。

コーンが燃える音が耳の中に直に聞こえます。

あまり聞いたことのない音だと思います。

コーンが燃える早さにも個人差があり

さらに燃え方も人それぞれ異なります。 

では、このコーンを燃やすことで何が起こっているのか。

 ここから先はまさに

目に見えない世界の解釈になります。

 

マインド。意識の領域のお掃除です。大掃除。

 普段生活し、使っている部屋が

掃除をしなければ汚れるように

私たちのマインドも

日々要らないものが積み重なれば

埃になり澱になり汚れが溜まります。

 

部屋が汚くて要らないもので溢れていたら

気分が悪いのは当然の話し。

自分のマインドが 

不具合を起こしている(汚れが溜まっている)と

気づく一番のサインは疲れです。

分かりやすい。

 

「あーー疲れた」

寝ても休んでもサボっても

温泉行ってもリフレッシュしても

またすぐに気持ちも身体も疲れる。

 

そんな時はマインドからのSOS。

頑張れば大丈夫。

ポジティブでいることが大事。

そのうちまた平気になる。

と、いう風に見えない意識領域を無視すると。

…身体に不調があらわれます。

自分自身をメンテナンスするために

美容院にいって髪を綺麗にするように

ネイルサロンに行って指先を整えるように

マッサージに行って身体をほぐすように

 

見えない自分の内側をととのえる

メンテナンスするためのツール。

それがイヤーコーニングです。

 

要らないものが燃えて

スペースができた場所に

新しい「なにか」は流れ込んできます。

 

 溜め込んだ要らないものを燃やし

綺麗に大掃除されたマインドで

心地よく自分を生きること。暮らすこと。

その状態を「本来の自分にもどる」と言っています。

(もうちょっと)イヤーコーニングとは…

〇イヤーコーニングは古くから世界中の多くの文明で取り入れられてきました。

古代では特別な地位の人だけが受けられる特別な療法で、

シャーマンの間では、「内なる耳を開く」とされ、心・身体・魂の浄化のために、

大切な儀式の時に使われていたとも伝えられています。

〇イヤーコーニングをすることで、自分の奥底にある「未消化の感情」を燃やすことができ、

要らない感情が燃えることで、無意識に繰り返しているネガティブな習慣や

考えのクセなどが必要なくなるので、物事がスムーズに進んだり、

引っかかりがあったものが解消されるのだと考えています。(個人差はあります)

〇自分の奥底にある「未消化な感情」はネガティブで重いエネルギーであることが多いので、

それが解消されることでエネルギーの軽さを体感的にも

感じて頂ける場合が多いです。(個人差はあります)